PRO-EC向プラン > 転送量委譲サービス

別契約のサーバ間で自由に委譲

転送量委譲サービス


転送量委譲サービス
価格: 5,250円
(税別:5,000円)
異なる別契約でお申し込みのサーバ間で、転送量を委譲設定します。

VHC/PROプランでご利用中のサーバプランに置きまして、割り当てられた転送量を、別のサーバに委譲(割り当て)することが可能です。

例:
サーバ契約A:転送量10G
サーバ契約B:転送量20G

上記例で、サーバ契約Aの転送量が不足気味で、契約Bの転送量Bに余裕がある場合、A→Bへ転送量を残期間の全て委譲することで契約サーバ全体での転送量の効率運用ができます。

B →8G委譲→ A

サーバ契約A:転送量18G
サーバ契約B:転送量12G


もしもA、Bいずれかのサーバ契約内容が変更された場合、委譲した転送量の残期間は次のようになります。
Aが残り期間3ヶ月、Bが残り期間6ヶ月の場合でも、委譲した転送量は残3ヶ月となり、3ヶ月分は失うことになます。Aの契約更新前に再度B委譲(当サービスにより)すれば3ヶ月をBに復元することは可能です。
Aが残り期間6ヶ月、Bが残り期間3ヶ月の場合には、委譲した転送量は残3ヶ月となります。(3ヶ月後に転送量はプランの初期値に戻ります)
委譲は2つのサーバ間でのみ可能です。3つ以上のサーバ契約間で行われた場合、初期値に戻る場合はあくまでサーバプランの初期値となりますのでご注意ください。

ホストの管理ソフトメンテナンスにより、初期値になった場合はお申し出により無償で復元いたします。
そのようなメンテの場合は、事前にご連絡いたします。

転送量移譲した状態で移譲先を契約を終了した場合、移譲元に転送量は復活しません。かならず移譲先解約前に回復移譲の手続きをお願いします。逆に移譲もとが解約された場合は、移譲先は更新時点またはホスト処理の時点で転送量が契約プランの基準値に戻ります。
icon サーバの容量に関係なく
委譲設定1件につき5000円(税抜)

委譲設定は取り消しができません、また代金の返却はできません。

ご希望の方はメールでご連絡ください。当サイト
営業時間中に最大でも24時間内に委譲設定いたします。
バックリンク(2) 参照(1946)